大学受験に打ち勝つには塾に通うしかない!

緊張を和らげるために

レディ

準備しておくべきこと

受験や就職活動の機会では、試験科目の1つとして面接を課されることがあります。産まれてから社会人として世に出るまで、誰でも多かれ少なかれ何度かは面接の機会を経験していると言っても過言ではありません。一般に、面接が得意だという人は少数派です。緊張するし、圧迫的な面接をされるかもしれないし、イヤだなと考えるのが普通です。とはいえ、イヤだと思っても面接から逃げられるわけではありません。避けられない以上、しっかりと準備をして対策しておく以外ありません。準備というのは、具体的に言うと想定される質問を考えて回答を準備しておくことや、履歴書を丁寧に書くこと、スーツなど身だしなみを整えることです。面接では、必ずこれは聞かれるだろうという質問がいくつかあります。例えば、なぜこの会社を希望しているのか、合格できれば入社または入学するのか、入社後はどんなことがしたいかなどです。こういった質問に対する答えは、事前に考えておかなければなりません。中には、あまり準備をしすぎないでありのままの自分を出せばよいという人もいます。しかし、質問にとっさに対応できる人はそもそも面接が苦手ではない人です。むしろ、絶対に聞かれるであろう質問の回答に窮してしまう人は、準備不足だという印象を与えてしまいます。面接では、どうしても想定していない質問をされてしまう場合もあります。だからこそ、聞かれる可能性が高い質問の答えはしっかりと準備するべきです。